社員ブログ

これは更生労働省インフルエンザ総合対策の
2008年度の標語だそうです。

ちなみに、咳エチケットとは・・・

*せき・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、
他の人から顔をそむけ1m以上はなれる。

*鼻汁・痰などを含んだティッシュをすぐに蓋付きのごみ箱
に捨てられる環境を整える。

*咳をしている人にマスクの着用を促す。
 咳をしている場合、周りの方へうつさないために、マスク
 を着用する。

(更生労働省:『平成20年度今冬のインフルエンザ総合対策について
』より)

電車内でのマスク姿もチラホラ増え始めたような。

日本では例年12月~3月がインフルエンザの
流行シーンズなんだとか。

私もこの時期は風邪気味じゃない時がない程、
やたらと体調を崩します。

寒さにめっぽう弱いのが原因だと思いますが、
今冬こそは元気に乗り越えたいと切に願っています。
(そう言ってる今も風邪気味ですが・・・)

風邪もインフルエンザも予防は基本的なことを
きちんと行うのがやはり一番なようです。

●手洗い・うがい
●十分な睡眠
●バランスの取れた食事
●適度な運動

私の場合、
●手洗い・うがい・・・帰宅後の実施率100%!
●十分な睡眠・・・本人は十分だとは思わないけど、
 人様から見たらきっと十分な睡眠時間。
●バランスの取れた食事・・・みかんをたくさん食べてます。
●適度な運動・・・基本、エスカレーターは使いません。
てな、具合です。

まともなのは手洗い・うがいくらい。

やっぱり根本的なところから改善が必要なようです。

滞在時間が一番長い会社での風邪対策も考える必要が
ありそうです。

まずは私がみんなに風邪菌をばら撒くことのないよう
しっかり健康管理をしたいと思います。

 

2008年11月27日 木曜日 | 6:30 PM - 社員ブログ


私、最近、本当に冷え冷えした毎日を
過ごしておりました。。

いくらひざ掛けをぐるぐる巻きにしても
足は冷えで常にジンジン・・・。
北極気分を味わっておりました。

ジンジンだけではなく、
またしても風邪気味で
おっちゃん声になりつつあった私に
さっき、救世主が現れました!

ヒーター

なんと、社長がヒーターを買ってくれました。

(お得意のピンボケ画像ですが・・・)

社長が一瞬サンタさんに見えたような、

見えなかったような。。

社長、ほんとうにありがとうございます!

温まった分、一生懸命働きます。

まずはおっちゃん声を治さねば。。

 

2008年11月25日 火曜日 | 7:00 PM - 社員ブログ


今日は取締役が
「久しぶりに見つけたから」と
私の分も買ってきてくれました。

脂肪のもと

そして、ニヤッと笑って
「これでさらに太れ」と…。

余計な一言は気にせず、
クランキーは大好きなので、
おいしくペロッと頂きました。

夕方のチョコ。
幸せです。

ちなみに、取締役はいい人です。

 

2008年11月21日 金曜日 | 5:52 PM - 社員ブログ


寒いのは嫌いです。

必要以上に力んで

体力を消費するので、嫌いです。

必要以上に力んで

肩こりがひどくなるので、嫌いです。

必要以上に力んで

動きが制限されるので、嫌いです。

だけど、

そう毛嫌いするのもなんなので、

まずはあったかい靴下でも

買おうと思います。

 

2008年11月19日 水曜日 | 6:56 PM - 社員ブログ


向かいの事務所に
ひと足早く
サンタさんがやってきたようです。

扉にぺたっとサンタさんがくっついていて、
なんだかホッコリしてしまいました。

嬉しくなって
取締役に報告したら、
「俺ん家もリース飾ってるでー。」
とのこと。

あら、素敵。

”季節を楽しむ”
そういう心持ち、良いですよね。

私も見習って、
クローゼットの奥に眠っている
ツリーたちをそろそろ

ひっぱり出そうと思います。

 

2008年11月18日 火曜日 | 6:39 PM - 社員ブログ


週末、FM802主催の
ライブイベントに行ってきました。

モータウン・ナンバーで構成されたライブ、
というのに惹かれて行ったのですが、
このライブイベントは
臓器移植について知ろう、考えてみよう、
というテーマを掲げたイベントでした。

以前にも
同じ主旨のライブイベントに
参加したことがあったのですが、
今回初めて、少しじっくりと自分自身の
問題として考えてみました。

内閣府が実施した世論調査によると・・・
脳死と診断された場合、
「臓器を提供したい」と考えている人は
43.5%に上るそうです。
(「提供したい」22.5%+「どちらかといえば提供したい」21.0%)

一方、実際にその意思を表示している人は
「臓器提供意思表示カードを持っている」6.6%
「臓器提供意思表示シールを貼っている」0.5%
「臓器提供意思表示欄のある医療保険の被保険者証を持っている」1.7%
3つを合計しても10%にも届かないのだそうです。

私も自分が死んでしまった後に、
自分の臓器が誰かの役に立つのなら、
それを拒む理由はないんじゃないか、と
単純に思ったりもします。

ただ、もし、自分の大切な人が”脳死”と診断され、
臓器移植をする、となった時、
私は受け入れられないかもしれない、とも思います。

”脳死”という診断自体が間違いかもしれない、とか
奇跡的に生き返るかもしれない、とか
体があたたかい間は少しでも長く傍にいたい、とか
そんな風に思ってしまうのではないか、と。

ただ、私は誤解をしていたことがあったのですが、
脳死と植物状態とは全く違う状態なのだそうです。

「脳死」とは脳幹を含めた脳全体の機能が失われ、
二度と元に戻らない状態。
一方、「植物状態」とは脳幹の機能が残っていて、
自ら呼吸ができ、回復することもある状態。
・・・なのだそうです。
((社)日本臓器移植ネットワークHPより抜粋)

私はそんな基本的なことすら知らないんだなぁ、と
自分の無知っぷりを改めて実感しました。

まずは基本的な知識を持つこと、
その上で、自分が臓器移植に関してどう考えるのか、
家族としっかり共有することが大事なことだと
すごく思いました。

いくら本人が意思表示カードで"臓器提供する"と
意思表示していたとしても、
家族が拒否すればその意思は生かされません。

もし、家族と臓器移植に関して何も話をしていなければ、
残される家族が"大切な人との別れが早まる避けたいこと"と
臓器移植を拒否したいと考えたとしても、責められないように
思います。
もっと複雑でいろんな事情や感情があったりもするでしょうし。

とても重い、大事な問題なだけに、
私もすぐにカードに記入は出来そうにありませんが、
じっくり自分で考えて、じっくり家族と話してみようと思います。

そして、どうするかを決めたら、
きちんと意思表示をすることも忘れずに。。

▼(社)日本臓器移植ネットワーク
http://www.jotnw.or.jp/index.html

▼臓器移植に関する世論調査
http://www8.cao.go.jp/survey/h20/h20-zouki/index.html

 

2008年11月17日 月曜日 | 6:45 PM - 社員ブログ


一瞬で心奪われる、
そんな経験をしてしまいました。

先日、某所でお化粧室に行った私。

結構混んでいたのもあってか、
洗面台の周りはびちゃびちゃだし、
髪の毛やゴミも落ちてるし、
なんだか小汚い感じでした。

私の前に手を洗っていた女性。

自分が使い終わった後に
サッとティッシュを取り出し、
とてもさり気なくまわりをふいて
「ごめんなさい。どうぞ。」と
私に譲ってくれました。

・・・恋に落ちそう。

それくらい
さり気なくて、
とても素敵な振る舞いでした。

こうやって文章にすると
なんてことない仕草だし、
私だって同じようなことを
することもあるんだけど、
その人のそれはなんだか
とても自然で感じが良いものでした。

周りの人への気遣いが
すっかり染み付いている人、
なんだと思います。

すごく急いでいる時、
すごく疲れている時、
すごく余裕がない時、
周りの人への気遣いが
薄くなってしまう時があります。

「あぁ、今の私、いけない。」

そう思いつつも、
どうしてもうまく振る舞えない。
そんな時があります。

自分のコンディション次第で
揺らいでしまう
そんな私の気遣いは
まだまだ本物には程遠い。

恋に落ちそうになった
あの素敵なお姉さんみたいに
私もなりたいです。

 

2008年11月14日 金曜日 | 7:11 PM - 社員ブログ


入社した時に、勉強用として購入した本を
再読しています。

今度はノートも使って分からない言葉は
都度調べてメモメモ。

アナログな私はやはり書かないと
頭に入ってこないようです。

まだこの方法で読み始めて間もないのですが、
前回読んだ時よりは頭に入ってくる量が
違う気がします。

webの世界が広すぎて、深すぎて、
私がちょこっと勉強したところで、
何か理解できるのだろうか?と
実は途方に暮れておりました。

けど、それはやっぱり楽をしたいが為の
言い訳だ!
そう思い直しました。

なので、再挑戦です。

たとえビックリする程少しずつだったとしても、
後退するよりは前進したいですもの、私。

 

2008年11月13日 木曜日 | 7:52 PM - 社員ブログ


ふと、窓の外を見たら、とってもキレイなお月さまが。

あまりにもキレイだったので、
ブログ用に写メを撮ろうと試みてはみたのですが、
やはり実際見るのが一番のようです。

まん丸に見えますが、明日が満月だそう。

明日も空を見るのが楽しみです。

今日も一日お疲れさまでした。

 

2008年11月12日 水曜日 | 7:26 PM - 社員ブログ


昨日、帰りに少し寄り道して、仕事で必要な本を探しにジュンク堂
の梅田ヒルトンプラザ店へ行ってきました。

なんだか様子がおかしいなぁ~と思っていると、
今週末15日にリニューアルオープンを予定していて、今その準備の
真っ最中とのこと。
店員さん、通常の接客+リニューアル準備ですごく大変そうでした。

今まではヒルトンプラザの5Fのみだったのが、5F・6Fの2フロアに
なって、大阪梅田地区で一番の品揃えになるそうです。

梅田周辺には大きな本屋さんがいくつもあって、みんなそれぞれ贔
屓の本屋さんがあったりすると思うのですが、私はジュンク堂ヒル
トンプラザ店に通ってます。
規模・立地・置いてある本・・・いろいろが私にとって調度良い感
じなのです。

普段は立ち寄らないジャンルの棚におもしろそうな本を見付けると、
なんだか得した気分になります。
あんまり広すぎ&人が多すぎるとそういうウロウロ・キョロキョロが
出来ないので、その点、ここは居心地が良いのです。

品揃えが豊富になるのは確かに嬉しいけど、2フロアになると、若干
ウロウロしにくくなるのかも、と思うと複雑な気分です。
どんな風になるんだろう。。

結局、探していた本は手に入れられず、だったので、ちょっぴり浮気
して、他の本屋さんにも行ってみようと思います。
気分や目的によって本屋さんを使い分けるのも、興味や知識が偏らな
い為に良いかもしれません。

 

2008年11月11日 火曜日 | 6:55 PM - 社員ブログ


当社運営サービス

一食即発大阪天満 欲バル街バルイベント

洗宅倉庫来店不要で自宅にいながらクリーニング

ウィズ総合コンシェルジュサービス

大阪本社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル8F TEL:06-6303-5503 平日9:30 - 18:30
Copyright © prosysta Inc. 2014 All Rights Reserved.