社員ブログ

朝、早く出社して、みんなの出社前に掃除機をかけると
なんかすっきりした気分になります。

木曜日は毎週、朝一でグリコさんが
おやつを補充に来ます。
目新しいものがないか、おやつカートを
覗かせてもらうとき。

同じ木曜日。
昼前にはヤクルトさんが、ヤクルトやらヨーグルトやらを
販売にいらっしゃいます。
毎週、自分へのご褒美でジョイを買うとき。

普段、あんまり宅急便を利用することがないのですが
たまーに出荷があって、ヤマト運輸さんに
「今日は出荷があります。」と言えるとき。

毎週金曜日のランチ。
この日だけは、毎週外食。

アスクルでの買い物。
(もちろん、必要なもの)
備品補充であっても、WEBでの買い物は楽しいです。

毎日、毎日働いている中で
なーんか、おもしろいことないかなとか
いいことないかな、と思うことがあります。

仕事で成果をあげることが一番ですし
それが楽しみに変われば一石二鳥です。
でも、それはそれで考えつつ
それとはまた別に、自分の好き嫌いがあります。

ある日、消費の激しい80円切手を買いに行ったところ
「記念切手もありますけど?普通のとどちらにします?」
と声を掛けられました。

金額は変わらないと言われ、不意であったことも手伝って
試しに買ってみました。
北海道や栃木、東京など、日本のふるさとが描いてある切手です。

深い考えもなく、薦められるがままでしたが
その日から、切手を買うのも郵便物を発送するのも楽しくなりました。

まじまじと、たった2~3センチの世界を覗き込み
受け取った人、どう思うんかなぁと考えたり。
東京宛ての請求書に、東京が描いてある切手を貼ってみたり。

送られた側はそんなもの、目もくれないかもしれません。

そんなもんやと思いつつ、心のどこかで
「なんか、おもしろい切手が貼ってある~。」
って気付かれてるかもしれんなぁ、なんて考えながら
ポストに投函しています。

 

2011年5月20日 金曜日 | 7:45 PM - 社員ブログ


足りん!

やられました。

その場でしっかり確認するべきでした。

日頃、請求書やら注文書やらなんやらかんやら郵便で発送することがあります。

切手貼ってポストに投函か、少し急ぎであれば郵便局に持ち込みです。

自然と切手の消費も激しくなります。

月に1回あるかないかくらいのペースで
切手を何十枚か買いに出かけてます。

今日も雨の中いつものように、郵便局へ行きました。
中旬ぐらいに買っておかないと
月末・月初はどうしてもバタバタしがちですから。

帰ってきて、切手を所定のケースにしまうため

枚数を数えた所・・・。

あれ?なんか80円が2枚足りん気がする。

かばんの中やら、封筒やら探し回りましたが
どうも、もともと枚数が足りない模様。

何回数えても、探し回っても、2枚足りないんです。。。

外は雨。

このままなかったことにしたいなぁ。
ちょうど、80円切手2枚分。

たかが160円、されど160円。
ごまかしはききません。

もう一度、郵便局まで足を運び窓口で言うと
「あぁ、ほんまですねぇ。どうもすいませんでした。」とのこと。

さすがにそのときは、後ろに人が並んでいても
その場で枚数を確認しました。

普段から込み合う郵便局なので
その場で切手1枚ずつ確認するには気が引けてしまいます。
ざっと、シートの枚数しか確認してません。

気が引ける~。
なんて言うてないで、次からは切手であっても
きちんと確認します。

たかが160円、されど160円を体験した日でした。

 

2011年5月10日 火曜日 | 3:10 PM - 社員ブログ


みなさん、こんにちは。
プロシスタ、女子社員のIです。

ある日、海外から届いたメール文中にあった「ratio」という単語。
なんて読むかわかりますか?
ラティオ??

英和辞典で調べてみたら「比率」とのこと。

読み方は恐らく、レイシォみたいな感じですかね。。。
うーん、レートとどうちがうんやろう。

レートは「rate」のはず、これもレートか??
というか、もしかしてこれがレートか?
たぶんレートちゃうかな。

と思いつつ辞書を調べると「rate」は別で辞書に載っている。。。
そして、意味、「割合」。読み方、レート。
むむむ。

辞書を調べて余計に??です。
ratioとrateどうちがうねん!!!

というわけで、ネットで調べてみると
どうやら、同じような悩みを抱えたJapaneseが多数いらっしゃる模様。

「ratio rate 違い」で検索したら
たくさん出てきました。

ネットの情報によると

『ratioは「比」です。
rateは多義的に使われますが、学術語ではrate「率」=「割合/時間」であることが多いです。』

とのこと。

でも実際の使い方は実例を見て覚えていくしかないような感じです。
なんとなーく、わかったけど
ratioなんて単語、初めて見ました。

 

仕事上、海外とのやりとりもあります。
使う言語は英語が多いです。
向こうの母国語が英語でない分、まだ楽なのでしょうが
どうやら使いこなせてるのは、こちら側よりあちら側のようです。。。

でも、便利な世の中なので
メールのやり取りはネット上の辞書と翻訳ソフトに頼ったりしています。
たまに中学校で習うような単語が出てこないときは、悔しいです。

勉強して習ったことと
それを使えるかどうかはやっぱ違うみたいです。

それでも、意思疎通でき、仕事がゴールしたときの喜びは
日本語でのやりとり以上のものがあります。
新しい表現を知るのも楽しいです。

ただ、自分の表現が間違ってないことを祈るばかりです。

 

2011年5月6日 金曜日 | 12:56 PM - 社員ブログ


 
当社運営サービス

一食即発大阪天満 欲バル街バルイベント

洗宅倉庫来店不要で自宅にいながらクリーニング

ウィズ総合コンシェルジュサービス

大阪本社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル8F TEL:06-6303-5503 平日9:30 - 18:30
Copyright © prosysta Inc. 2014 All Rights Reserved.