社員ブログ

よくボールペンを無くす。。。

来客いただいたお客様に受付表、書いてもらうときに
そのまま渡したっきりになってしまったり
社内のだれかとやりとりして
後日、そういえばあれ以来無いなぁ。
なーんてことがよくある。
はたまた、ボールペンが自分で家出したんじゃないかと疑うようなこともある。
そう、ある日忽然と姿を消すのだ。

かと思えば、久しぶりにひょっこりと現れることもある。
そうなったときは、お互い
「なんだよ、久しぶりだなぁ。今日からまたよろしく。」
ってな具合に、一緒に仕事に励む。

自分の管理の甘さが、全ての要因であるが
先週月曜日、久しぶりに会社に来た時
ボールペンたち全員が私の机のもとを去っていたのには参った。

私事で会社にお休みをいただいていた間にである。
こんなに仕事を休んだことはなかったので、ボールペンたちも
「あいつ(わたしのこと)は、もうこの会社には来ねぇな。」
と勝手に決め付けて、どこかもっと有効活用してくれそうな方のものとへ
旅立った可能性が極めて高い。

どこへ行ったんでしょうか?
もし、あなたたちがこの稚拙なブログを見ているのであれば
どうか私のもとに戻ってきていただきたい。
今まで通り、馬車馬のように働かせてあげましょう。

が、そんなピンチに陥った救世主ならぬ
救世ボールペンがいる。

こいつだ。

20120528182714

この、奇妙奇天烈なでっかいピンクボンボンがついたものは
「耳かき」ではない。
先代の女子社員から授かった、歴史ある「ボールペン」なのである。

ちなみに、このピンクボンボン、いつから女子社員に代々引き継がれるように
なったのかは不明であるが、先代いわく
「なんか、私も前の人からもらったねん。使うことないんやけど。
たぶん、誰も使ってないと思うし、一応引き継いだし、渡しとく。」
と言われたものだ。

先輩、使っている人、ここにいます。
私です!!

書き味はねぇ、意外に悪くない。
ただ、バランスが悪いのでその辺はねぇ。。。
「あんた、カワイイだけじゃだめよ。」とアドバイスしたくなる。
書くことが多い日は、手が疲れてしまうのだ。

そんなキュートな彼女(奇妙奇天烈ピンクボンボンボールペン)は
時として、そのかわいさで私をもてあそぶ。

今日だって、、、、
郵便局員さんが、集荷に来て下さったとき
彼女と一緒に対応したもんだから
「(郵便局員さん、ちょっと笑いながら)
なんか、めちゃめちゃ目立つボールペンですねぇ。(笑)」

なーんて、言われてしまった。

こっちはどぎまぎしながら、
「ハハっ、、、そうなんですよ。。。なんか
普通の、ぜーんぶ、無くしちゃって。。。(照)」
と言うしかない。

当の本人(奇妙奇天烈ピンクボンボンボールペン)は何食わぬ顔で
平然と必要書類への記入に従っている。。

こんな風に、突然私をどぎまぎとさせるのであるが
普段のやり取りの中で、いつもとは違う会話も生まれたりするので
派手なやつではあるが、私はなかなか気に入っている。

 

2012年5月28日 月曜日 | 6:55 PM - 社員ブログ


 
当社運営サービス

一食即発大阪天満 欲バル街バルイベント

洗宅倉庫来店不要で自宅にいながらクリーニング

ウィズ総合コンシェルジュサービス

大阪本社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル8F TEL:06-6303-5503 平日9:30 - 18:30
Copyright © prosysta Inc. 2014 All Rights Reserved.