社員ブログ

こんにちは。

女子社員のSです。

もう3月だというのに、まだまだ寒い日が続きますね。

私はといいますと、プロシスタに入社しまして早一ヶ月が過ぎました。

Iさんから教えていただくことを、メモにとる毎日。毎日。毎日。

そんな私のメモ帳、2/3は字で埋めつくされてきました。

教えて頂いたことが全て、このメモ帳に凝縮されているのです。

このメモ帳を見ながら、日々仕事をしております。

このメモ帳を見ないと、不安になります。

このメモ帳が視野から消えると、一人あたふたしてしまいます。

も、もし、このメモ帳を紛失してしまったら…

と考えただけでゾッとします。

それ位私の中では最重要な役割を果たしてくれています。心強い私のお供です。

でもいつか、このメモ帳を見ずに仕事をこなす日が来る。

もちろん自分の努力しだいですが、その日が一日でも早く訪れるよう、今を頑張ります。

いつまでもメモ帳ありきでは成長できないですから。

何ヶ月か経って、「このメモ帳、懐かしいなぁ~!」なんて思える日を、今は大人しく待つことにします。

今後も学ぶことが沢山!刺激ある日々です。

新入社員の皆さん、ともに頑張りましょう!!!

 

2013年2月27日 水曜日 | 7:04 PM - 社員ブログ


うちの会社にはレーザープリンタとインクジェットプリンタの2台がある。

通常使いは断然インクジェットプリンタ。
ちなみにこいつは、小さいながらFAX機能や
スキャナ機能がついていて、何かと便利です。

印刷に時間がかかってしまうことに、たまにイライラして
しまいますが、それはせっかちな私の修行不足だと思うようにしている。
きっと、このインクジェット君には何ら悪気はないはずなのだ。

対するレーザープリンタはお客様に何か書類を提出するときなどに
使うことが多い。
仕上がりはやはりキレイ。

あと、A3サイズも印刷できるので、でかい印刷物は社内用でも
レーザーさんにまかせてしまう。

インクジェット君は残念ながらA4サイズまでで、いっぱいいっぱいなのである。

一食触発の刷り物で、印刷会社に頼むまででもないなというものも
このレーザーさんがとても役に立ってくれる。

それに一度起動してしまうと、あとはサッサと印刷を進めていってくれるので
せっかちな私をほっとさせてくれる。
そんなこんなで、日によっては私以上の激務をこなしている彼ら。
いつもどうもありがとう。

ところで、このプリンタに関わることで、ひとつ
我がプロシスタに変な習慣というかルールがある。

レーザーさんを使うときに「レーザー使います!」と必ず周囲に
声を出して告知しなければならないのだ。

新入社員Sさんがはじめて会社のレーザーさんを使うときに、
使用時は必ず周りに「レーザー使います!」
って言ってねと説明したときは、なんか恥ずかしかった。
なんやろ、そのルールって思うやろうなぁと考えながら
説明した気がする。。。

もちろん理由があって、1年くらい前かな。
もしかしたらもっと前かもしれませんが、一時期やたらと
社内のブレーカーが落ちまくる時期があった。

あの頃のみんなの断末魔のような叫びは
未だに話題に上る。

「あれ?あれ??。。」と一旦、何が起こったのかわからない状態から
「あーーーっ!!」とか、「えぇええっ!」とか、「誰がやったねん!」みたいな声が上がる。

社員の人数が増えたり、いろいろな要因が重なった結果なんですが
最後の引き金を引くのは、レーザーさんが原因であることが多かった。

が、しかし彼女には悪気はないし、そもそもよく働いてくれるのだ。。。

それから、いつのころからかレーザーさんを使用するときは社内の人たちに向かって
「レーザー使います!」と起動を宣言することになったのである。
言った途端、みんなctrlボタンと『S』を連打する。

社内環境が改善された現在でも、そのルールはまだ適用されている。

一度、そろそろこのルールはもう廃止でもよくないですか?と
W取締役に提案したことがあるが
「まだもうちょっと。。。コミュニケーションになるし。」と言われた。

変な交流の仕方ではあるが、わが社では今日も「レーザー使いまーす。」という
声が聞こえてきている。

 

2013年2月25日 月曜日 | 4:40 PM - 未分類, 社員ブログ


12月の終わりくらいからだったかな。
いや、あれは確か1月に入ってからである。

われらが新大阪SONEビル8階のトイレが大幅改修されることになった。
配管からの取り替えである。
昭和の大改修ならぬ、平成の大改修の様相。

もちろん、その間は8階のトイレは使えない。
工場関係者の方や、ビルの管理をしている方たちが
わざわざ行程表を持参して、ご協力お願いしますとあいさつに来られた。

こちらこそ、恐縮です。
ウォシュレット付きのあったかい便座にしてください!である。

実際はそんなこと言えなかったけど、会社の扉があいて
挨拶が来た時は、内心とても楽しみであった。

が、しかし子供のころの11月と同じ感覚で
工事期間は長かった。。
クリスマスまだかなぁである。

工事中はトイレに行けず、社員みんなが膀胱炎になりました。
というわけにはいかないので、その間のトイレは違う階に行くことになった。

主に7階である。
7階は1年以上前に工事が完了し、白系で統一された
きれいピカピカの出来たての歯医者さんみたいなトイレである。

「そのうち8階も7階のように工事しますから」と
言われて久しい。

それも「まだかなぁ。」という気持ちを助長したのかもしれない。

寒空の1月、わざわざ7階にあるトイレにおりていくために
一旦、外の非常階段を歩くのは過酷であった。
口をついて「あー、さぶっ!」と言いながら、階段を上り下りする社員たち。

トイレがちょっと遠いのと、外階段の寒さも
「まだかなぁ。」という気持ちを助長したのかもしれない。

どちらにしても、私たちは待ち焦がれたのである。
いや、もしかしたら私だけかもしれないが。

そうしてとうとう、今週に入り<工事中>の看板がおろされた。
新型トイレ降臨である。

扉を開ければ、新築のにおいがした。
自動で点くライト。
もっと感動的な再開になるかなと思っていたが
作りがまったくもって7階と同じためか、感想は「お、とうとうできたな。」
くらいであった。

かくしてまたプロシスタの平和は保たれたのである。
これが世に聞く、新大阪SONEビルトイレ騒動であった。

話はそれるが、人の習慣というものは恐ろしいものである。
ここ1カ月近く、7階のトイレに行くことに慣れてしまった私は
工事が完了したのにもかかわらず、2回ほど7階のトイレをお邪魔している。

便座に座った瞬間、何やってんねんと自分で自分に言いたくなった。

こうして今日も平和に日常が過ぎていく。

 

2013年2月13日 水曜日 | 12:15 PM - 社員ブログ


 
当社運営サービス

一食即発大阪天満 欲バル街バルイベント

洗宅倉庫来店不要で自宅にいながらクリーニング

ウィズ総合コンシェルジュサービス

大阪本社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル8F TEL:06-6303-5503 平日9:30 - 18:30
Copyright © prosysta Inc. 2014 All Rights Reserved.