社長ブログ

そろそろGWですね。

あい変わらず社内はみんな超多忙な毎日。

東京出張から帰ってきて、色々タスクが増えてきて、オーバーワーク気味っす;;

最近は、東京出張も一人ではなく、誰かと一緒に行くことが多いです。

特に取締役の正本とエンジニアの藤木といくことが多く、タイミング違いで、SE綿田もよく来ているようです。

一人のときはそれほど気にならなかったのですが、やはり移動する人数が増えると、極端に出張費が嵩みます。。。一か月数十万は大きい。何とかしなければ。。

 

これだけ東京での仕事が増えたんだから、そろそろ東京スタッフを拡充しようかと思っています。

 

東京で、Join頂ける敏腕営業、敏腕ディレクターの皆さん、是非、お声掛けください!!!

 

2010年4月28日 水曜日 | 7:24 PM - 仕事, 社長ブログ


昨日、急きょ、フィリピンからソウルに帰国した女性CEOと理事と、その後初のミーティングを持ちました。

女性CEOは、とにかく怯えきり、怒り、やつれ、生気を失っていました。

理由を聞くと、

  • 申し訳ない
  • 悔しい
  • 財産を守るために、改めて考えて「こうすれば良かった」という後悔

だという。

被害総額は、日本円で約2,000万円だそうです。もちろん個人財産なものも含めて。

ふと思ったのですが、もしも私がこの被害に遭っていたら、日本の外務省は動いてくれるんだろうか??

初日のミーティングで、女性CEOは、最後まで笑顔を見せることはありませんでした。

私も、間接的にこの事件で被害を受けていますが、彼らとともにビジネスを進めていきたいことになんの心変りもありません。

彼らが被害者となったからには、私が少しでも力になってあげないといけない。そう心新たにするだけです。

その日は最後に、軽く「頑張ろう」と、声をかけることしかできませんでした。

 

で、ソウルを発つ日に、もう一度ミーティングを持ったのですが、その日は、少し気分が晴れたのか、少しだけ元気に見えました。

私が怒っていなかったことも少しは救われたのかもしれませんが、何より我々の関係は、心で通じ、そしてなにより前向きな話によって支えられているんだと感じました。

 

フィリピン、NBIへの訴訟などの復讐(??)は、別段進めるとして、

我々のやるべきことを、引き続き共に頑張ることの再確認と、タスクの確認をして、私はソウルを発ちました。

 

2010年4月25日 日曜日 | 10:10 PM - 仕事, 社長ブログ


とんでもない事件が起こりました・・・

 

フィリピンの腐敗政権、腐敗体制、汚職をはじめて私の身近で起こりました・・・

 

当社の協力会社で、当社タダカジのゲームを製作してくれているフィリピンの会社が、突然ある事件に巻き込まれました。

この先は、その会社の女性CEOが実際に受けた被害の一部始終です。

————————————————————

フィリピンのNBI(アメリカでいうFBIみたいな警察の上のような機関?)が突然20名くらいで乗り込んできて、根も葉もない理由を振りかざし、会社兼住居の会社財産と個人財産のほぼすべてを”押収”という名目で【強奪】されました。

捜査に関係のない、現金や金庫、パソコンやプリンター、ゴルフバッグやアクセサリーまで。

完全な【強盗】です。

どんな酷い手口かというと、まずは自宅兼オフィスでは、、、

1. 金庫を無理やり開けさせ、現金の前にした瞬間、別の場所で誰かが「Drug!」と叫ぶ。慌てて駆け寄ると、笑いながら「嘘…」と。。。で、次の瞬間、あったはずの現金がなくなってた。

2. 罪状確認をして、根も葉もないことだと説明すると、その場で罪状を適当にコロコロ変えて、とにかく物を運び出すことを止めない・・・

3. こっそり捜査機関にツテのある知人に連絡していたら、激怒して、いきなり後ろ手に手錠をされ拘束。。。

4. そのまま全員、NBI本部へ連行

で、ここからはNBI本部での出来事。。。ここからが酷い!

5.取り調べでは、罪状の確認ではなく、「あと100万ペソ(日本円で約200万円)出せ」と現金を要求される。

6.ないというと、「お前の持っているそのバッグに入っているはずだ。」<<==確かにその日、女性CEOをオフィスの大家に3カ月分の家賃を払うために約50万ペソ(日本円で約100万円)を持っていた。どうもそれも奴らは知っていたようだ。

7. 「それは絶対にだめだ」と拒否すると、「じゃあ車(約50万ペソ相当)をよこせ」と言い出す。

8. そうこうしているうちに、夜中の12時になり、留置所みたいなところに移動させられる。

さらにここから信じられないことが。。。

9. その留置所みたいなところは、男女別に3~4名が一緒に入らされる。女性CEOは、他の女性スタッフと、見知らぬ老婆と一緒にいた。

10. すると突然、酔ったようや刑務官のような男が女性の部屋にやってきて、いきなり理由もなく、その老婆を殴り始めた。明らかに【恐怖心】を与えるためである。

11. 笑うような本当の話だが、その後、女性の拘置されている部屋の方から、
「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」という叫び声がした。

覆面をし手に銃を持った男がいきなり入ってきて、女性CEOの頭に銃を突き付け、無理やり50万ペソの入ったバッグを奪っていった。
いや、、、、、、
あのね、、、、、
NBI本部という最高捜査機関の建物の中に、覆面して銃を持った不審者が、拘置されている人間のところまで来て、強盗しまっか?!??! 他の捜査員は、知らん顔。。。ありえん。。。

12. 最後に、こんなところに居てたら、命が危ないと考え、彼女らは、交渉に応じ、車を差し出すことにした。。

13. すると、色々細かいこともあったが、なんとか釈放された。

彼女たちスタッフは全員怯えきって、

大使館、領事館に相談に行ったが、一刻も早く国外に避難した方がよいということになり、翌日朝の便で、無事出国できた。

————————————————————

というのが、話を50%位、簡略化しましたが、ほぼ全容です。

フィリピンは、ちょうど選挙のタイミング。

現在の政権は、とにかく「政治腐敗」で、悪名高き政権です。

  • 政権最後の時期だから、好き放題している。
  • 選挙に資金が必要で、自国民だと非難が高まるから、外国人を対象に強盗を働いている。

ということで、おおよそ奴らの腹のうちは読めます。

女性CEOも、そのスタッフも、正義感が強く、まじめで、落ち度がなく、とにかく頭が良い!

我々も、一度、社員旅行で訪れ、彼女らの心温まるもてなしや、その仕事の能力の高さ、人間性の成熟度を肌で感じています。

そんな彼女らだからこそ、彼らが求めていただであろう、「袖の下」をしなかったので、これほど大事になってしまったのではないかと思っています。

 

とにかく、この一件、私にとっても我が事のように腹立たしく、まさしく、「逆鱗に触れた」。。。本気で。

国家だろうが、NBIだろうがなんかしらんが、私の仲間に対してやったことの責任は取らせてやる!!と本気で思っています。

 

現在、タイも危険ですが、アジア、特に途上国はこのようなカントリーリスクがあることを、再認識すべきです。

この件の続報はまた追って。

 

2010年4月20日 火曜日 | 5:52 PM - つぶやき, 仕事, 社長ブログ


本日より、新メンバーYさんがジョインしてくれました!

これで、開発は、ようやく6名!

某クライアント様C社様案件の開発要員としても、本領を発揮してもらいたいです。

Yさんのご紹介。

奥さんもお子さんも居る30ウン歳。

礼儀正しく、笑顔の多い、いい兄ちゃんです。

 

歓迎会をできるだけ早く開いて、夜のYさんを見てみたいと思います。

 

それにしても、このオフィスで12人は、本当に限界です。。。そう思います。

 

2010年4月16日 金曜日 | 11:11 PM - 仕事, 社長ブログ


新年度に入って、すでに2週間。

しかし、まだまだ当社のエンジニアは悲鳴を上げています。

徹夜、残業、休日出勤、なんか殺気立ってます。

開発セクションからの要望もあり、ようやく明日から新メンバーがジョインしてくれることになりました。

少しは、みんなが救われるといいのですが・・・

で、新しいメンバーがあっけにとられなければいいですが。。。

なんて心配をしております。

 

少し大きな案件を、現在3つ4つ抱えてます。そこに自社サービスのリニューアルを加え、今制作部隊のポテンシャルの高さを”実力”として日々実感しているところです。

 

当社の大阪メインオフィスですが、

現在常時11名。

明日から1名加わって12名。

で、広さは、なんと。。。

14坪!

ギューギューです。

空気薄いです。

変な匂いです。

でも、やっぱり一部屋がいいんです。

もうすぐリニューアルする「タダカジ」、皆さんに好評を得たら、少し広いオフィスに引っ越します。

 

それまで、みんな我慢してね!><

 

2010年4月15日 木曜日 | 6:01 PM - 仕事, 社長ブログ


当社でSaaS版でサービス提供していますメール配信システムのアットワンス「@ONCE」ですが、

この度、諸事情により改名する事になりました。

新しい名前及び、ロゴは後日ご案内いたします。

4年余り使ってきた名前と別れるのは辛いですが、心機一転できそうです。

今度の名前はかわいらしく、上品な感じです。

是非、引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いします。

 

2010年4月12日 月曜日 | 2:40 PM - 仕事, 社長ブログ


本日、4名の方の面接でした。

数日前からも何名かの面接をさせていただきましたが、ここ最近、驚かされるのが、就職活動をされている方の直近会社の退職理由です。

約半数の方が、業績悪化による会社都合。

もちろん同業も同様です。

 

やはりかなり不況の影響を受けているようですが、人員削減はキツいですね。

当社はまだその点、恵まれているのかもしれません。

 

当社では、少数精鋭を基本姿勢に、少しずつですが人数が増えてきました。

ここにきて、もう少し増員したいと思っています。

もちろん、状況は絶好調とは言えないのですが、だからこそ、パフォーマンス、考え方、価値観、協調性を重視し、一緒に飯を食い生きていくことも、一緒に墓に入ることも厭わない、苦楽を共にできるメンバーをあと数名必要としています。

で、本日も4名面接。

みんな、素晴らしい人材ばかりです。もしかすると不況にも少し感謝すべきなのかと愚考しています。

人数が増えることで、頭をもたげる問題も多くなるのが、経営者のつらいところですが、これも私が選んだ道なので、やるしかないっすね。

 

「売り上げをあげることなんぞ、容易いこと。 一番難しいのは、人を動かすこと。」

とはよく言ったものです。

 

これは経営者に向けて言ったことではなく、管理職の人にも言えることです。

人はどうして動くのか。なぜ動かないのか。

その答えは永遠になぞであり、答えがないのかもしれません。

 

2010年4月8日 木曜日 | 11:55 PM - 仕事, 社長ブログ


 
大阪本社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル8F TEL:06-6303-5503 平日9:30 - 18:30
Copyright © prosysta Inc. 2014 All Rights Reserved.